簡単に使える

スティックを水道水などの飲料水に5時間以上入れておくだけで、プラズマ水素水®が出来上がります。

 

 くり返し使える

プラズマ水素水®は出来上がったら,スティックを抜いて別の容器ですぐに作ることが出来ます。飲み終わるまで入れておく必要がなく次々使えるのでたっぷり作れます。

 

 抽出力に優れる

ププラズマ水素水®に入れてとった昆布ダシは、水道水でとった昆布ダシに比べて、4.5倍も多く遊離グルタミン酸がでました。

※プラズマ水素水®、水道水、各1ℓ利尻昆布各20g、水出し時間4時間
試験依頼先 一般財団法人日本食品分析センター
試験成績書発行年月日 平成28年11月11日
試験成績書発行番号 第6121523001-010号

 

 スティックを抜いた後も、 加熱しても還元力が持続する

ESR(電子スピン共鳴分析)を用いた活性酸素のニトロキシラジカルの消去実験において、プラズマ水素水®はヒドロキシラジカルの消去能力があり、それはスティックを抜いた後も、また煮沸後であっても、消去能力に大きな違いはありませんでした。

 

プラズマ水素水®は、試薬を使って酸化還元能力を検証しています。

Panasonic検証
①リンゲル液(体液の試薬)より速く、PCAM(活性酸素の試薬)を消去。in Vitro
②スティックを抜いて72時間後も、PCAM(活性酸素の試薬)を消去。in Vitro
③スティックを抜いて煮沸しても、PCAM(活性酸素の試薬)を消去。in Vitro
測定依頼先 パナソニック株式会社 解析センター
測定報告書発行年月日 2015年9月16日
報告書番号 Y15TS017